ある夏の日、山荘にて・・・・・・ 2.01

ユーザー
  • 5.8
  • 12
Softonic
  • 8
  • とても良い
  • とても良い
ユーザーの評価:
ユーザーの評価
  1. 0
ライセンス:
無料
言語:
日本語
OS::
  • Windows 98
  • Windows 98 SE
  • Windows ME
  • Windows 2000
  • Windows XP
最新バージョン:
2.01
先月のダウンロード数:
13
サイズ:
6.9 MB
開発者/メーカー:
閉じる

ある夏の日、山荘にて・・・・・・ is full compatible with:

  • Windows 98
  • Windows 98 SE
  • Windows ME
  • Windows 2000
  • Windows XP

以下の条件を満たしている必要があります。

必要動作環境
プロセッサー: Pentium以降
画面解像度: 65536色以上
ある夏の日、山荘にて・・・・・・は以下にも対応しています
閉じる

Available languages

  • 日本語
閉じる

制限

閉じる

ある夏の日、山荘にて・・・・・・の他のバージョン

ある夏の日、山荘にて・・・・・・の全バージョン
バージョン ライセンス 言語 OS:
ある夏の日、山荘にて・・・・・・ 2.01 2010-08-12 無料 日本語
  • Windows 98
  • Windows 98 SE
  • Windows ME
  • Windows 2000
  • Windows XP
閉じる

Softonic(ソフトニック)のアプリ・ゲームコンテンツのレーティング

コンテンツレーティングは、アプリやゲームのコンテンツのタイプを知るためのものです。それぞれのアプリやゲームが自分や家族にふさわしいかどうかを判断できます。

コンテンツレーティングを見ると、どのようなことがわかりますか?

コンテンツレーティングは、そのコンテンツの当社が考える最低対象年齢を示します。 これは、そのアプリが特にその年齢の人々向けにデザインされているという意味ではありません。また、そのゲームやアプリに必要なスキルレベルを示しているものでもありません。

コンテンツレーティングはどこに表示されていますか?

You will find the content ratings on every app or game page.

コンテンツレーティングが表示されていないアプリやゲームがあるのはなぜですか?

あるアプリやゲームにコンテンツレーティングが表示されていない場合、それはまだレーティングが行われていないか、またはそのページが更新途中であることを意味しています。

レーティングのシステム

Softonic(ソフトニック)は、PEGIとESRBのレーティングシステムを使用しています。それぞれのレーティングは、国や地域によって異なる場合があります。

殺人犯を当てて生き延びよう 推理小説風ゲーム

Softonic Team

注意点

作者の公式サイトには、攻略のヒントが掲載されています:http://book.geocities.jp/mitsuyaharuka/

良い点
  • 推理が面白く、手ごたえがある
  • 文章が格調高い
  • マルチエンディングでおまけシナリオも楽しめる
惜しい点
  • 幼い子どもにはお勧めできない

"かまいたち ファンなら、面白いと思います。が・・・"

  • 4.0
  • 4.0
  • 利便性6
  • 安定性9
  • インストール10
  • 機能性7
  • デザイン2

かの名作「かまいたちの夜」の影響を思い切り受けた、というより、雰囲気も設定もシステムも、丸ごとパクってしまいましたという感じの作品。

ですが逆に言えば、かまいたちの夜が好きな人なら、それなりに楽しめる仕上がりになっていると思います。

特に、かまいたちの夜1が好きで、続編の2に期待して裏切られた経験のある方(私もそうです)には、初めて1をやったときの緊張感、興奮がよみがえる面もあるのではないでしょうか。

そうは言っても、やはりマネはマネでしかありません。斬新さという面では評価するのは厳しいと思われます。「大体、この辺で残虐シーン(ギャグ)が来るな」と読めてしまうのです。

マネはしつつも、さらに完成度の高い作品を目指したからなのか、冒頭からやたらと小難しい単語が並び(進めるうちにその傾向は面白いほど減っていくのですが)、

また非常に理屈っぽい表現、会話が多い。ある物事を説明するのにも、やたらと話を膨らませる。

かまいたちの夜は、ある程度知性を感じさせる文章でありながら、誰が読んでも理解できる、またテンポのいい進み方、絶妙な選択肢のバランスで、サウンドノベルとしてまさしく会心の傑作ゲームとなったのだと思います。

そういう作品と比較すること自体、酷なのかもしれませんが・・・

続編に期待し、辛口評価とさせて頂きます。

良い点
惜しい点
  • 例えば、間違った推理を選んでしまってもそれらしい理論と登場人物の反応で盛り上げ、期待させて、結局は間違い・・・という分岐がある、という設定自体は面白いと思いますが、解決可能性のある場面ごとにその設定が多すぎて正直うんざりします。一言で言えば、流れが悪い。ダラダラと長文を読まされる。という感じです。
  • 文章として考えれば、質量ともに相当に練って作成されたものであることは明白で、トリックが破綻していないことなども含めて非常にレベルの高いものであると言えると思いますが、ゲームとして考えると少し微妙です。
  • 後は、突然グロテスクな画像が画面いっぱいに出てきたのは閉口しました。慣れてしまうとどうにも下品な表現としか思えず、また苦手な人は少なからずいると思われ、
  • やはり「精神的にジワジワ来る怖さ」というものから一気に遠ざけてしまったようで、勿体無いと思います。そこまでが見事に「かまいたち」していたので、
  • 同ゲームの「終始シルエットでプレイヤーに想像させる怖さ」とは、どうしても別次元のプレイ感であると思ってしまいました。

このユーザーレビューは参考になりましたか?

閲覧回数:
618
日付:
2011年 5月 25日

ある夏の日、山荘にて・・・・・・のレビューを書きませんか?

あなたのプロフィール画像
全ユーザーレビュー
無料ダウンロード ある夏の日、山荘にて・・・・・・

Top Downloads: アドベンチャー

スポンサー
  1. 異世界で自由に冒険・建築・生活できる! 3Dサンドボックスゲームでアイテム作り+サバイバルしよう

関連情報 ある夏の日、山荘にて・・・・・・

ある夏の日、山荘にて・・・・・・の世界

ある夏の日、山荘にて・・・・・・人気の関連ソフト

ある夏の日、山荘にて・・・・・・エディターセレクト